上級者はこれで現金化


man using a laptop to work

根本的にクレジットカード現金化の仕組みは物をショッピング枠で購入し、それを業者に売る(買い戻す)という方法によって実現するわけです。つまりこの方法はよく考えればわざわざ現金化業者を使わなくても実現できないこともない、とは思いませんか?要するにクレジットカード現金化はショッピング枠で何を購入し、それをどこでどのタイミングで売るのかを計画できればひとりだけでもすべて完結させることが可能です。
もしひとりでクレジットカード現金化ができれば換金率も業者によって指定されないので、100%を目指すことだってできるようになるでしょう。場合によってはそれ以上の数字も出せるので、ただ単に現金化に成功するだけではなく多少の利益まで出てしまうかもしれません。しかし、これはあくまでも可能性の話でありかつ転売に関する知識が豊富でなければいけません。また自分であらゆる準備とリサーチをこなしていかなければいけませんので、現金化業者を使うよりも圧倒的に時間はかかってしまいます。また自分でやる場合は成功することもあれば逆に大失敗することもあります。つまりその場合は換金率が大幅に減少してしまうどころか、ものが売れずに100%赤字になる可能性も十分にありえるわけです。つまり一概に自分ひとりでやるのが良いというわけではないのは覚えておきましょう。あまり転売などの知識や経験がない人は、安全に現金化業者に頼ってクレジットカード現金化に挑戦してほしいと思います。おすすめは換金率が80%~90%くらいに設定されているところです。これならほぼ優良業者なのでそこまで不安になる必要もないでしょう。